家庭新聞

共生の地域社会をつくる市民の生活情報誌

1月20日(土曜日)

発行所 家庭新聞社
所沢市並木3-1-2-111
Tel:04-2992-2000㈹
Fax:04-2992-2020
家庭新聞
家庭新聞 header image 2

両国での全国大会出場かけて熱戦

印刷する 印刷する 6月28日(火曜日)

わんぱく相撲埼玉ブロック地区大会

 (社)所沢青年会議所(平岩敏和理事長)による第20回記念・わんぱく相撲埼玉ブロック地区大会が26日、滝の城址公園内の野外相撲場で開催され、各地の激戦を勝ち抜いてきた10チームから30名の力士が出場。全国大会出場をかけて白熱した試合を披露し、地元所沢勢も懸命に食い下がったが、6位となり惜しくも上位には食い込めなかった。

 この大会は、7月31日(日)に両国国技館で開催される全国大会への出場権をかけたもので、各地の大会を勝ち抜いてきた所沢・入間・こだま・越谷・埼玉中央・とだわらび・八潮・草加・西入間・朝霞の各ブロック代表チームが出場。開会式では主催者を代表して平岩理事長から激励のことば、さらに来賓の当麻市長に加え、小野川親方(元北桜)からも祝辞が述べられた。

 競技では、各地区の選手はもちろん、保護者ら各JCメンバーがTシャツ姿で応援に駆けつけ、熱い声援を送るなかで大技も飛び出すなどハイレベルの一番が大いに盛り上がりをみせていたが、昼休みには頑張った選手達に「ちゃんこ」の振る舞いもおこなわれていた。

※上位成績(全国大会出場チーム)は次のとおり

▼優勝=入間▼準優勝=草加▼3位=埼玉中央、越谷