家庭新聞

共生の地域社会をつくる市民の生活情報誌

1月20日(土曜日)

発行所 家庭新聞社
所沢市並木3-1-2-111
Tel:04-2992-2000㈹
Fax:04-2992-2020
家庭新聞
家庭新聞 header image 2

カルチャーパークに憩い安らぎ演出

印刷する 印刷する 4月21日(土曜日)

造園建設業協会で桜の苗木20本寄贈

 所沢市造園建設業協会(土方芳夫会長)の皆さんが20日、市役所に藤本市長を訪ね、カルチャーパーク内に植樹された2種類の桜の苗木20本の目録を贈呈した。

 同協会は、桜の開花時期を前に、市役所市民ホールに一足早く春の訪れを来庁者に感じてもらいたいと毎年桜の木を展示しているほか、災害応援協定も締結するなど地域に大きく貢献しているが、今回の善意は、カルチャーパークを訪れる人々に憩いと安らぎを提供したいと、陽光桜14本(高さ約2・5m)及び、八重桜6本(高さ約1・5m)を寄贈。すでに4月上旬に植樹作業が終わり、花を咲かせたところ。

 目録の贈呈を受けた市長は深く謝意を表したが、植樹箇所は園内の原っぱ広場の東西に7本ずつの陽光桜(計14本)、デイキャンプ場までの園路の両側に八重桜6本となっている。

 ちなみに陽光桜とは、「天地に恵みを与える日の光」という意味で陽光と命名され、農水大臣から桜としては全国で初めて種苗登録第147号に証明され、樹勢は強くデングス病にも強く胴枯れもしない特徴。さらに鮮やかなピンク色(緋色)が特徴の大輪ともなっている。